クリーン活動 【地域福祉推進委員会より】

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

その他一覧

クリーン活動 【地域福祉推進委員会より】

ふれあい共生会では、毎月第4水曜日午前9:15より矢田駅近鉄高架下でクリーン活動を実施しています。事業所別の活動としては、花未来プラザは第三木曜9時30分より、就労Formマスタードは毎日住道矢田商店街周辺の清掃を行っています。その他の部署も公園清掃などプログラムに取り入れそれぞれ活動しています。

毎年12月はクリスマスということでサンタの帽子を被り、矢田駅前から高架下のクリーン活動を行い、気持ちよく年末年始を迎えていただけるよう啓発活動を兼ねて行っています。

写真は昨年12月のクリーン活動の様子です。法人の職員及び利用者様が参加してくださっています。

煙草の吸殻、ペットボトル、空き缶、犬猫の糞など拾ってすっかりキレイになりました。粗大ごみも捨てられていることもあり、心を痛めています。粗大ごみについては私たちで処理することができないため、不法投棄については無くしていけるようご協力お願いいたします。

 

《2021年2月10日(水)地域福祉推進委員会》

1月誕生日会

こんにちは。グループホーム「つむぐ」です。

「つむぐ」の現在最高齢の方の誕生日会が先日行われました。

子どもビールで雰囲気を出し、「辛気臭いのはあかん」と乾杯の音頭を別の入居者の方が大きな声で行ってくれました。

「93年も生きたら色々あったけど、うれしいわ」と喜ばれていました。

「俺の時もやってくれるんか」と次回の誕生日会への期待の声あり。

次も楽しく盛り上がりたいと思っています。

《2021年1月 グループホームつむぐ》

つむぐの正月

グループホームつむぐのあさはらです!

新年明けましておめでとうございます。

つむぐでは、年末からお正月飾りを皆さんで作成していました!

干支の牛とネズミ、獅子舞の貼り絵や、ご利用者様の居室前に飾るお正月らしい看板、

しめ縄…と沢山作りました!

 

私はしめ縄担当でした!二つのユニットで作業を分担して作成しました。

実はこのしめ縄、麻紐で編むところからスタートしているんですよ!

 

本当は、クリスマスの時に作ったリースぐらいの大きなしめ縄を作りたかったのですが…

麻紐が足りず、ミニサイズのしめ縄になりました(^▽^;)

ご利用者様がしっかり編んで下さったので、力強い、綺麗な編み目のものになりました!

飾りも沢山作って頂き、ご利用者様もスタッフも満足なしめ縄が完成しました~!

 

1月1日には、昼食メニューをユニットそれぞれの職員が考え、提供しました

私のユニット「らいふ」では、若手職員がミートソースパスタと和風パスタを作りました!

添えに、黒豆などお正月らしいものも提供させて頂きました♪

1月2日は、おやつレクリエーションで、「黒豆のおひねり」を皆さんで作成!

黒豆を春巻きの皮で包み、揚げたおやつです!

(完成した写真は撮るのを忘れてしまいました…)

パスタも黒豆のおひねりも、皆さん「おいしい!」と完食されました!

 

もうひとつのユニット、「笑(えみ)」では、昔ながらに重箱におせちをつめ

お屠蘇でお互い無病長寿を願いました。

2021年も、よろしくお願い致します。

《2021年1月 グループホームつむ》

 

地域の皆様へ 「いきいき百歳体操」 はじめませんか?

 介護予防を応援します!  花未来プラザ 地域交流ホールをご活用ください! 「いきいき百歳体操」・「かみかみ百歳体操」・「しゃきしゃき百歳体操」の実施場所として無料でご利用いただけます。

🌻ご利用可能時間:

 火曜日10:00~12:00・金曜日13:00~15:00

🌻注意事項:

 入室前に手洗い・手指消毒・検温を行います。換気・消毒等 新型コロナウイルス予防対策を行っております。

🌻定員:

 30名以内。 110㎡ありますが、過密を防ぐため少人数でも可。

🌻貸し出し:

 椅子30脚以内・DVD用のPCとプロジェクター(職員が準備片付け等お手伝いします。)

 🌻申込先:

 代表者の方は、大阪市東住吉区矢田3-16-8 花未来プラザ1F

 ☏06-6699-1900 地域貢献室(柴田)まで 事前予約お願いします。

※大阪市のHPに介護予防に効果がある体操等の協力施設として記載しています。

 社会福祉法人ふれあい共生会 花未来プラザ

《2021年1月8日 地域貢献室》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスケーキ♪

こんにちは~!グループホームつむぐのあさはらです(^^)/

 

12月23日に、クリスマスケーキを皆さんで作りました!

おひとりずつ順番に、ケーキのスポンジに生クリームを塗り、

フルーツを飾って頂きました!

 

職員も、「メリークリスマス」とチョコペンで書いたり、

生クリームを綺麗な形に絞りだしたり…と苦戦していました笑

 

シャンメリーとクリスマスソングと一緒に、ケーキを頂きましたよ♪

豪華なケーキになったのではないでしょうか!?

 

もうすぐ2020年も終わりですね…

2021年もご利用者様と、ご一緒に楽しめるイベントがたくさんできるといいな…!

 

来年度もよろしくお願い致します。

《2020年12月23日 グループホームつむぐ》

 

12月 お誕生日! 

こんにちは!グループホームつむぐのあさはらです(^^♪

 

12月生まれの方がいらっしゃったので、

先日おやつの時間にバースデーケーキをご用意させて頂きました!

 

他の利用者様もケーキを頂いていましたが、美味しそうに食べていましたよ~!

 

誕生日のご利用者様、メッセージカードに書いている年齢を見て

「かなわんなあ~58がいい笑」と仰っていましたが、「ありがとうね」と何度も

笑顔で仰っており、こちらまで笑顔になりました!

《2020年12月 グループホームつむぐ》

 

ゆず湯で無病息災を願いました

こんにちは。

グループホームつむぐの中山です。

 

12月21日は冬至でしたね。

 

冬至とは、1年で夜が最も長く昼が短い日です。

冬至を境に運も上昇するとされているので、かぼちゃを食べて栄養を付け、身体を温めるゆず湯に入り無病息災を願いながら寒い冬を乗りきる知恵とされています。

 

つむぐでもゆず湯をして皆さん無病息災を願いました。

今年もあと少しですね。

皆さんで元気に新しい年を迎えましょう。

《2020年12月24日 グループホームつむぐ》

 

グループホームつむぐ 【クリスマス飾り作り】

こんにちは!グループホームつむぐ職員のあさはらです♪

 

11月中旬頃から12月にかけて、ご利用者様と職員が力を合わせて、

クリスマスの飾りを作りました!

 

時には、花未来プラザ1階にある地域交流スペースで、作成したり…

(密にならないよう席の間隔をあけ、換気し、注意しながら)

 

コツコツと頑張った結果!じゃーん!!どうでしょう!?

・巨大リース ・貼り絵 ・三角形のミニサンタ、ミニトナカイ、ミニツリー

が完成しました!

 

この巨大リースは、

新聞を丸めて→丸めた新聞をさらに新聞で包んで輪っか状態にし→アルミホイルで包み→緑のモールを巻いて…飾りつけで完成!

大きなリボンは、ご利用者様が作成したものです!

ポインセチアで使用したフェルトを切ったり、針に糸を通したり…

と色々手伝って下さりました!

出来上がったリースを見て、皆様「おお~!」と達成感を感じられている様子でした!

 

クリスマスには、ケーキを作る予定です♪

どんなケーキができるのか今から楽しみです…!

《2020年12月 グループホームつむぐ》

11月26日 たこ焼きパーティー

こんにちは!グループホームつむぐのあさはらです!

1126日のお昼に、たこ焼きパーティーをしました!

密にならないよう、2チームに分かれて行いました。

準備では、

・たこ焼きの液を混ぜる

・具材を切る       

など、ご利用者様に手伝って頂きました。

準備が終わって、さあ!たこ焼きをくるくる…

皆さん、おいしそうなたこ焼きを沢山ぺろりと食べていましたよ!

たこ焼き以外にも、ミニうどんとミニおにぎりも頂きました!

 たこ焼きの中身はタコだけでなく、ちくわやソーセージを入れたり、たこ焼きをうどんのつゆにつけて、明石焼き風にしたりと、様々な味を堪能!(私もついついパクパクと…笑)

 やっぱり、みんなで作るたこ焼きは楽しく、おいしいなあと感じた、あさはらでした。

皆さん笑顔いっぱいで、見ている私も幸せな気持ちになりました…!

(写真撮影につきましてはご利用者様の了解を得ています)

《2020年11月26日 グループホームつむぐ》

 

 

「救命処置と気道異物の除去」、「認知症ケア」の勉強会に参加しました

こんにちは!グループホームつむぐのスタッフ、あさはらです!

先日、法人内で実施している「救命処置と気道異物の除去」、「認知症ケア」の二つの勉強会に参加しました。

勉強会は、様々なテーマで定期的に開催されており…新たに知る事だけでなく、自分のケアなど自分と向き合える時間でもあると私は感じています!

「救命処置」では、人形を使って、心臓マッサージ→人工呼吸→AEDと一連の流れを体験しました。実際に体験する前に、手順を教えて頂いてからだったのですが…いざやるとなると、「えっと次は…?!」と焦ってしまいました…もし、自分が救命処置を本当に行わなければならない時の為に、定期的に確認しておいた方がいいなと感じました。

「認知症ケア」では、グループホームつむぐ管理者の中山が講師を務めました!・認知症とは ・ご利用者様の尊厳と自立、自分らしく暮らす為の支援とは…など学びました。「自分が普段している声掛けってどうなんだろう」「もしかしたら、ご利用者様はこう感じていて、あのようなサインを出されていたという可能性もあるのかな…」と、普段ご利用者様に寄り添ったケアができているのか考えられ、良い機会となりました。

今回学んだことを生かして、より良いケアができるよう、励んでいきたいです…!!

《2020年10月13日 グループホームつむぐ》

 

1 / 612345...最後 »