「救命処置と気道異物の除去」、「認知症ケア」の勉強会に参加しました

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

その他一覧

「救命処置と気道異物の除去」、「認知症ケア」の勉強会に参加しました

こんにちは!グループホームつむぐのスタッフ、あさはらです!

先日、法人内で実施している「救命処置と気道異物の除去」、「認知症ケア」の二つの勉強会に参加しました。

勉強会は、様々なテーマで定期的に開催されており…新たに知る事だけでなく、自分のケアなど自分と向き合える時間でもあると私は感じています!

「救命処置」では、人形を使って、心臓マッサージ→人工呼吸→AEDと一連の流れを体験しました。実際に体験する前に、手順を教えて頂いてからだったのですが…いざやるとなると、「えっと次は…?!」と焦ってしまいました…もし、自分が救命処置を本当に行わなければならない時の為に、定期的に確認しておいた方がいいなと感じました。

「認知症ケア」では、グループホームつむぐ管理者の中山が講師を務めました!・認知症とは ・ご利用者様の尊厳と自立、自分らしく暮らす為の支援とは…など学びました。「自分が普段している声掛けってどうなんだろう」「もしかしたら、ご利用者様はこう感じていて、あのようなサインを出されていたという可能性もあるのかな…」と、普段ご利用者様に寄り添ったケアができているのか考えられ、良い機会となりました。

今回学んだことを生かして、より良いケアができるよう、励んでいきたいです…!!

《2020年10月13日 グループホームつむぐ》

 

敬老パーティーを開催しました!

 こんにちは、つむぐスタッフの渡邉です♪

 9月18日にグループホームつむぐではじめてとなる敬老パーティーを開催しました!
 
 コロナウイルス対策の為、入居者様とスタッフのみでのお祝いとなりましたが、盛りだくさんのイベントを共に楽しみました。
 
 入居者様とスタッフによる英語(?)を交えた開会の言葉に始まり、お寿司に天ぷら、フルーツ盛り合わせなどの豪華な食事、スタッフによる出し物。つむぐのキャンディーズが「年下の男の子」を振りつけと共に熱唱!みんなでフラダンス、ふるさとを合唱、豪華なデザート引換券の入ったピニャータを割っていただき、まったりとおやつを食べてから閉会。入居者様ひとりひとりに手作りの表彰状をお渡しし、また米寿の方には黄色のちゃんちゃんこを着ていただいて記念撮影も行いました♪
 
 次は誕生日パーティーか、それともクリスマスパーティーになるのでしょうか?
 
 次は何をしよう、とスタッフ一同楽しみにしています。

《2020年9月18日 グループホームつむぐ》

実務経験証明書発行の手引きとご案内

平素より社会福祉法人ふれあい共生会の事業運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

この度当法人による証明書発行の手続きにつきまして、お知らせいたします。

当法人で過去に就業されておられた方で、法人による証明書の発行が必要な方は、

添付の手引きに沿って手続きを実施いただきますよう宜しくお願い致します。

その他、証明書の発行についてのお問い合わせにつきましては、

手引きに記載しております連絡先までお願いいたします。

以下をクリック(タップ)してください

↓  ↓  ↓


証明書発行申請の手引き(退職者用) こちらをクリック(タップ)


↑  ↑  ↑

2020年7月17日 社会福祉法人ふれあい共生会

 

《2020年7月17日 法人本部事務局》

体験利用始めました

多くの方からのご要望を受け「体験利用」始めました。

ご利用に関する問い合わせは

06-6699-7700

花未来プラザ3階グループホームつむぐ

庄司・中山・岩崎までお願いします。

地域貢献室より お知らせ『花未来プラザ1階に地域交流スペースができました!』

『花未来プラザ地域交流スペースについて』

コンセプト

地域における身近な人々との出会い~交流~学び~つながり~拡がり~助け合い

~地域主体の活動へと発展するように願い、みなさまにご利用いただけたらと思います。

加えて、共生社会の実現に向けた取り組みやSDGsの目標

『誰ひとり置き去りにしない社会の構築』の実施に向けた取り組み等,

地域の皆様とご一緒に行っていきたいと思います。

 

活動として以下の内容を検討しております。

*交流:少数→関係づくり 多目的カフェ・多目的レストラン・販売会など

*居場所:個→少数グループ・目的別コーナー等子どもから高齢者まで

*講習会:自己研鑽→なじみの顔づくり、相互関係のアプローチ

*地域の活動支援:場所の提供により地域活動の活性化

その他、情報発信、学習会や勉強会、啓発活動等地域の皆様が気軽に集える場所、

文化活動や健康増進活動などのご利用も検討しております。

 

※3月にオープンしましたが、この度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、

地域の皆様へのお披露目(見学等)遅れております。できる活動から少しずつ初めて

行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

地域福祉推進委員会企画 地域福祉と人権を学ぶ地域学習会を開催しました。

この学習会は、誰もが安心して暮らせる地域を目指して毎年開催し、地域関係の皆様、法人サービス利用者、法人職員が参加しています。今年は「困ったときに助けてと言える、助け合うことができる地域をめざして ~あなたとわたしにできること~」というテーマで11月29日に開催し、39名の参加がありました。

講師にメモリーズ株式会社、代表取締役、横尾将臣さんをお迎えして「整理現場からみる地域の絆」についてご講演頂きました。講演後にはサックスの演奏をしていただきみんな手拍子をして演奏を楽しまれていました。

その後特養利用者へのインタビューで昔の地域の助け合いについてお話を伺ったあと、参加者でグループワークを行い、顔の見える関係づくりについて様々な意見を出し合いました。

近所の人とは挨拶程度で、普段関わりを持つ場がないという意見が多く、新しくできる建物のフリースペースでどのような催しがあれば参加したいかという質問にはカラオケ、喫茶、教室や講座、サークル活動、展示会など多くの意見が出ました。

横尾さんの講演を聞いて困った時に助けてと言える絆の大切さを学び、誰もが安心して安全に暮らせる地域について考えるいい機会になりました。

《2019年11月29日(金)地域福祉推進委員会》

地域行事に参加しました。

 

11月20日(水)矢田中ひまわり会館の食事会に参加させていただきました。
この食事会は毎月1回開催されており、多くの地域の方々が参加しています。

今回は、美味しい食事をいただいた後に、東住吉警察署の方から交通安全に関するお話しと、
矢田地域包括支援センターから悪質な訪問販売を行う住宅改修業者への注意喚起を行いました。

ふれあい共生会からは、もくれんの利用者さんにご参加いただいて、昭和クイズと題して、
懐かしい歌やテレビ番組を題材に、手作りでの3択クイズを出題しました。
答えを発表する際には「あ~」「やっぱり!」など歓声もあがり、楽しい時間を過ごすことができました。

最後は、参加者全員で「もみじ」を合唱し、楽しい食事会は終了しました。
今後も、地域で行われている行事に参加し、地域の皆さんと交流を深めていけたらと思います。

 

 

<<2019年12月16日 地域福祉推進委員会>>

上棟式を行いました

9月26日に 上棟式を行いました。 屋上からはあべのハルカスが見え最高の景色でした。 完成が待ち遠しいです!!

《2019年9月26日(木)法人本部事務局》

地鎮祭をとりおこないました

6月27日にふれあい共生会土地活用プロジェクトで地鎮祭をとりおこないました。

2020年春の開業を目指して工事に取り掛かります。
近隣の皆様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが
ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<2019年7月19日 法人本部事務局>>

2018/12/7(金) 地域福祉と人権を学ぶ学習会を開催しました

今回は「大和川氾濫!!その時どうする?」という内容で開催し、参加者の皆さんと地域防災について考えました。

 参加者は、法人サービスを利用している方、地域住民、地域関係団体、地域にある他の事業所、町会関係、ネットワーク推進員、法人職員など、合計43名でした。

 講師には、東住吉区役所区民企画課より西井崇弘さん、東住吉区社協より地域活動担当の吉田美幸さん、見守り支援ネットワーカーの佐野智子さん、森口浩さん、村上薫さんをお迎えしました。

吉田さんより、平成307月の西日本豪雨災害支援報告をしていただき、区役所、ふれあい共生会、区社協からは災害時にできることについて説明しました。最後に参加者全員でグループに分かれて話し合い、「あなたと私にできること」について、それぞれの立場から意見を聴くことができました。

参加者からは、「参加してよかった」、「次回も参加したい」、「今後もこのような学習会を開催してほしい」という感想をいただきました。

  ふれあい共生会では、地域福祉の推進をめざし、地域・利用者・法人が参加する地域福祉と人権を学ぶ学習会を開催しています。

今後も様々な内容で開催していきますので、ぜひご参加ください。

<<2018/12/7(金) 法人サービス利用者・地域関係・区役所・区社協・法人スタッフ 参加>>

1 / 512345