今年も始動!ふれあい夏祭り!!

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

その他一覧

今年も始動!ふれあい夏祭り!!

6月9日(金)18:30~、もくれん2階で、第14回ふれあい夏祭り 第1回実行委員会があり、出席してきました。今年も地域対策室がふれあい夏祭りの事務局をさせていただきます。
今年のふれあい夏祭りは8月5日(土)16:00~20:30で開催します。(オープニングイベントを15:00から実施予定です)
第1回実行委員会には、たくさんの個人・団体が参加者されていました。今年度の役員・事務局体制や企画内容等の確認がされました。

今年のテーマは「矢田はひとつ、一緒にまちづくり」、

キャッチフレーズは「サンキュー矢田!よりよい未来のために」に決定しました!

ふれあい夏祭りへの出店・イベント出演者・ボランティアの募集、さらには協賛金・品については下記にお問い合わせください。

お問い合わせ先:社会福祉法人ふれあい共生会 地域対策室(中原)
電話  06-6699-1900
メール naka@karan.or.jp

実行委員会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッチフレーズを決定しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪2017年6月9日 地域対策室(法人事業)≫

【活動報告】地域活動推進委員会の取り組み

法人には様々な委員会が設置されており、日々、様々な取り組みを行っております。

今回は、地域福祉推進委員会の取り組み内容をみなさんにご紹介させていただきます

 

  

*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。

 PDFファイル  ➔ 地域福祉推進委員会活動報告

 

≪2016年4月~1月 委員会活動(法人全体)≫

あめましておめでとうございます。

日頃は法人事業の運営にご理解、ご支援を賜りますことへ、また、今年も皆さまのおかげをもちまして新年が迎えられますことへ、心より感謝とお礼を申し上げます。

ふれあい共生会は、この矢田の地域の中で、“誰もが安心して、心豊かに健やかに暮らすことができる”人権や福祉、自治の推進と、また地域発展への大きな希望を託し設立された社会福祉法人であります。こうした地元をはじめ周辺及び広域にある地域の想いを背に、この法人では「人権の尊重」「差別の撤廃」「地域福祉への推進」などの理念を掲げ、変化する制度や情勢に相応しながら多種多様な事業展開を図り、福祉ニーズを持つ利用者様の受容をこれからかも積極的に進めてまいります。

今年も法人が果たすべき役割りをしっかりと持ち、地域の皆さまへのご期待にお応えできますよう、職員一同、心と力を合わせ、また、皆さまとの繋がりを大切にし、様々な協同が行える地域支援と、さらには地域福祉への推進に努めていく所存です。

今年も変わらないご指導、ご鞭撻、お力添えをお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。日頃は様々な形でのご協力、重ねてお礼を申し上げます。

 

新年⇐印刷される場合はこちらをクリックして下さい。

≪2017年1月1日 法人職員一同≫

ボランティア連続講座の第4回目を開催しました

「災害時におけるボランティア活動」連続講座の最終の4回目も社会福祉法人大阪ボランティア協会の永井氏を講師にお迎えしました。

 前回の講演もふまえて「災害時における地域・福祉施設・ボランティア、それぞれの役割とは」をテーマに講演していただきました。後半のグループワークでは、「つながりづくり」における、それぞれの期待することや、それを実現するためにできることなどをテーブルごとに議論して、発表しました。

 全4回の講座を終えて、受講してくださいました参加者の皆様に感謝と、快く講師を引き受けてくださいました講師の方々にお礼申し上げます。

この事業は東住吉区における大阪市地域福祉活動推進事業を当法人が受託して実施します。

≪2016年2月20日 地域対策室(法人事業)≫

大阪市東住吉区内でのボランティア体験事業の参加者を募集しています!

2016年3月末日まで、大阪市東住吉区内の福祉施設でボランティア体験事業を随時実施しています。

小学生以上の方であれば、どなたでも参加可能です。(受入施設によっては制限あります)福祉施設でのボランティア経験がない方でも、法人職員が付き添いますので安心して参加してください。

1回の体験は2時間程で、施設によって内容・時間は変わります。

大阪市住吉区・大阪市平野区・堺市・松原市・羽曳野市など区外在住の方でも参加可能です。

この事業は東住吉区における大阪市地域福祉活動推進事業を当法人が受託して実施します。

ボランティア体験事業チラシ  受入施設一覧 ←こちらをクリックして下さい

<<地域対策室(法人全体事業)>>

ボランティア連続講座の第3回目を開催しました!

「災害時におけるボランティア活動」連続講座3回目は、社会福祉法人大阪ボランティア協会の永井氏をお迎えしました。

グループワークでは、大阪市東住吉区の防災マップに入所・通所の福祉施設(児童・高齢・障がい)をおおまかな位置へシールを貼りました。一部の参加者からは、地域によって数の多さに驚かれていました。

残すところあと1回(2月20日)の開催です。興味・関心のある方は、ぜひご参加ください。

(この事業は、東住吉区における「大阪市地域福祉活動推進事業」を当法人が受託しています)

≪2016年2月6日 地域対策室(法人事業)≫

ボランティア連続講座の第2回目を開催しました!

「災害時におけるボランティア活動」連続講座の2回目を大阪市東住吉消防署の方を講師にお迎えし、実技を中心とした災害時の救助活動等について学びました。

体を動かしながらの実技を中心とした講義でしたが、参加者の皆さんは積極的に取り組んでいただくことができました。

残り2回(2月6日、2月20日)になりましたが、興味・関心のある方はぜひご参加ください。

*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。
 PDFファイル ⇒ 災害時におけるボランティア活動(チラシ)

(この事業は、東住吉区における「大阪市地域福祉活動推進事業」を当法人が受託しています)

≪2016年1月30日 地域対策室(法人事業)≫

ボランティア連続講座の第1回目を開催しました!

「災害時におけるボランティア活動」連続講座を先日より開校しています。

大阪市東住吉消防署の方を講師にお迎えした第1回目の講座が無事に終了しました。

実技やグループワークを取り入れながら、災害について参加者の皆さんと一緒に学んでいます。2回目からの参加も可能です。興味関心のある方は、ぜひご参加ください。
*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。
 PDFファイル ⇒ 「災害時におけるボランティア活動」連続講座

(この事業は、東住吉区における「大阪市地域福祉活動推進事業」を当法人が受託して実施します)

 

≪2016年1月23日 地域対策室(法人事業)≫

~法人レクリエーション委員会主催日帰りバス旅行~

“旅の思い出つくりの旅。淡路島最高!”

1018日(日)最高の秋晴れの中大型バスに乗り淡路島へ行ってまいりました。

 まず、我々を乗せた大型バスは淡路島ハイウェイオアシスへ向かいました。明石海峡大橋を背景に記念撮影で思い出つくり。そしてお昼のお食事では“鯛しゃぶ御膳”や“四季の御料理”で淡路島の食材をふんだんに取り入れた季節感たっぷりの和食御膳を楽しみました。お昼のお食事を堪能した我々は昔懐かしの吹き戻しの制作体験ができる吹き戻しの里へ向かいました。そちらでは、現地の方による完成度の高~いユニークな制作説明をご披露して頂き楽しくオリジナリティ溢れる吹き戻しを作ることができました。

 次に向かうは旅の醍醐味のお買い物!“たこせんべいの里”そして“赤い屋根”の土産物専門店に寄りました。活気溢れる雰囲気と淡路の食と淡路島のお土産物がたくさん揃えられていました。皆様「なににしようか?どれにしようか?」と吟味しながらお買い物を楽しまれていました。

 今回、御家族を含む参加者と職員合わせての総勢49名で楽しい秋の思い出をつくることができました。

東住吉区スポーツフェスティバル開催しました!!

 天候にも恵まれた、11月1日(日)14:00~16:00に、東住吉矢田総合スポーツグラウンドで開催しました。

 オープニングをはじめに東住吉特別支援学校音楽部による合唱と演奏で飾ってもらいました。アンコールを含め4曲も披露してもらいました。主催者挨拶、競技説明ののちに、各々体育館とグラウンドに別れて、スポーツ体験をしてもらいました。

 スタンプラリーを用意したこともあり、参加者の皆さんは順番にスポーツ体験をしていました。後半からは、体育館ではボッチャ大会、グラウンドではミニサッカーが始まり、フェスティバル終了時間ギリギリまで参加者の方々は楽しんでいました。

 参加者・ボランティア・スタッフを合わせると100人を超える皆さんに参加してもらい、怪我もなく無事に終えることができました。

 当日ご協力していただいた、大阪市長居障がい者スポーツセンター、矢田生活協同組合医療センター、大阪府立長吉高等学校サッカー部の皆さん、本当にありがとうございました。

(2015年11月1日 ふれあい共生会)

*この事業は東住吉区における大阪市地域福祉活動推進事業を当法人が受託して実施しました。

 

3 / 512345