週刊ホオノキ39

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

職員の様子一覧

週刊ホオノキ39

紅葉の見ごろも過ぎて上着も1枚多くなり、冬を感じさせます。

空気も乾燥しだし、火の元には充分に注意が必要な気候になり、そんな中、

花嵐、もくれん合同の消防訓練が11月21日に行われました。

冷たい横風に身を震わせながらも、それぞれが勇敢に火の元へ向かって消火器を発射してましたし、消防隊員の話にも熱心に耳を傾けられてました。

 

次回の週刊ホオノキもお楽しみに!!

≪2019年11月 もくれんホオノキplusハナキリン 生活介護(障がい者支援事業)≫

学習会を行いました。

権利擁護・虐待防止委員会が主催する学習会を実施しました。 毎年、職員の皆さんに実施しているアンケートを元に、高齢・障がいの部署間を越えたグループワークを行いました。 勉強会の最後には、虐待に至らないため、職員が心がけることとして「知る事」「考える事」を確認しました。 「グループワークで、他部署の職員と意見交換が出来て良かったです。」 「これからの、仕事に活かしていきたい。」等の感想が聞かれました。 職員の皆様へ、今年もアンケートを実施しますので、ご協力お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

≪ 法人全体 学習会 ≫

消防訓練を行いました。

毎年行っている消防訓練を本日実施しました。

通報や避難誘導、消火器の扱い方などを訓練しました。ご利用者にも参加してもらいながら、皆さん真剣に取り組んでいました。

万が一の火災に備えて、訓練以外でも防火扉や避難経路に物を置かないようにしたり、設備の点検など、日々の取り組みの大切さも改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪ 法人 避難訓練 ≫

消防訓練・水害避難訓練を行ないました!

11月20日に消防訓練と水害避難訓練を花嵐、もくれん合同で行いました。

消防訓練は毎年2回実施していますが、今回は初めて水害避難訓練も行いました。

東住吉消防署にも立ち会っていただき、訓練自体はまだまだ手探りの状態でしたが、もしものときに備えて自分たち職員がしっかりと行動できるようにしていかなければと思いました。

 

<<2018年12月 ふれあい共生会 (高齢者・障がい者支援事業 合同)>>

高架下クリーン活動 クリスマスver

毎月第4水曜日、ふれあい共生会の職員で高架下クリーン活動をしています。

 今回は、一日早めてクリスマスの12月25日(火)にサンタの帽子をかぶり、プレゼントの代わりに白いゴミ袋を持って清掃活動を行いました。

 サンタの帽子をかぶっての活動に、地域の方から「ありがとう!誰かがきれいにしなあかんもんな!ありがとう」と私たちも温かい声掛けというプレゼントをいただきほっこり♡

 2019年も、皆様が過ごしやすい、また住みやすい街であるよう、地域の皆様と共にさまざまな活動をしていきたいと考えていますので、引き続きのご協力をよろしくお願い致します。

≪社会福祉法人ふれあい共生会 全体≫

あけましておめでとうございます。


2018年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

日頃より、私ども社会福祉法人ふれあい共生会の運営に対しご支援賜り心よりお礼申し上げます。当法人も皆様方のお力添えをもちまして、無事新年を迎えることができました。

本年の4月より介護報酬改定が実施され、大きな変革期を迎えようとしておりますが
いかなる変化はあろうとも、地域の皆様とご関係者のご期待に添うべく、職員一同力を合わせて頑張っていきたいと思いますので、変わらぬお力添えをよろしくお願いいたします。

みなさまのご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

 

↑こちらは花嵐高齢者デイサービスでの作品です。  

【活動報告】地域活動推進委員会の取り組み

法人には様々な委員会が設置されており、日々、様々な取り組みを行っております。

今回は、地域福祉推進委員会の取り組み内容をみなさんにご紹介させていただきます

 

  

*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。

 PDFファイル  ➔ 地域福祉推進委員会活動報告

 

≪2016年4月~1月 委員会活動(法人全体)≫

防災研修を開催しました。

 2016年9月15日に法人内で防災研修をしました。

 社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会/市民ボランティア・市民活動センター職員の方を講師に招き、参加者13人が2つのグループに分かれ、避難所運営ゲーム『HUG』を体験しました。

 2時間という限られた時間でしたので、最後までは出来ませんでしたが、ゲームを通じて避難所運営の難しさを知る事が出来ました。

 いつ起こるかわからない災害に備えて、この様な体験はとても重要だと感じました。

 

≪2016年9月15日 法人内研修≫

~法人レクリエーション委員会主催日帰りバス旅行~

“旅の思い出つくりの旅。淡路島最高!”

1018日(日)最高の秋晴れの中大型バスに乗り淡路島へ行ってまいりました。

 まず、我々を乗せた大型バスは淡路島ハイウェイオアシスへ向かいました。明石海峡大橋を背景に記念撮影で思い出つくり。そしてお昼のお食事では“鯛しゃぶ御膳”や“四季の御料理”で淡路島の食材をふんだんに取り入れた季節感たっぷりの和食御膳を楽しみました。お昼のお食事を堪能した我々は昔懐かしの吹き戻しの制作体験ができる吹き戻しの里へ向かいました。そちらでは、現地の方による完成度の高~いユニークな制作説明をご披露して頂き楽しくオリジナリティ溢れる吹き戻しを作ることができました。

 次に向かうは旅の醍醐味のお買い物!“たこせんべいの里”そして“赤い屋根”の土産物専門店に寄りました。活気溢れる雰囲気と淡路の食と淡路島のお土産物がたくさん揃えられていました。皆様「なににしようか?どれにしようか?」と吟味しながらお買い物を楽しまれていました。

 今回、御家族を含む参加者と職員合わせての総勢49名で楽しい秋の思い出をつくることができました。

新人さん!いらっしゃ~い♪

2015年4月以降に入職した“新人歓迎会”を、職員の互助会にて行いました。

当日は、たくさんの職員が参加し、おいしい食事と楽しいゲームを通して、職員同士の親睦を深めることができました。

新人職員みなさん、今後の活躍を期待しています!

  

≪2015年9月12日 職員互助会≫

1 / 3123