今日のおやつとレクリエーション

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

花嵐(在宅)・包括一覧

今日のおやつとレクリエーション

今回は、あんことホットケーキの生地を使って「どら焼き」を作りました。

生地の甘味は控えめにし、あんこの風味を引き立たせたことで皆さんに大好評でした。

おやつを食べながら、皆さんで「さんずい偏」の漢字を20個考えました。10個ぐらいまではすらっと出ましたが、そのあとは皆さんで“うーん・・・”と考えながら、テレビに出てきた漢字や名前の漢字など、あらゆるところから漢字を探しだしました。

20個目が出た時には、自然と皆さんから拍手が沸き起こり、皆さんと一体感を感じた楽しいひと時でした♫♫♫

≪2016年3月27日 高齢者支援(高齢デイ)≫

今日の手作りおやつ

今回は、3月14日のホワイトデーにちなんで、炊飯器を使ってケーキを作りました。

生地に桜桃を刻んで混ぜ合わせ、最後にバナナとチョコレートの生クリームをトッピング!

とても豪華なケーキができあがりました!!

今日のおやつにご利用者のみなさんも満足そうでした\(^0^)/

  

≪2016年3月6日 デイサービス(高齢者支援事業)≫

第11回「やた はな組」を開催しました。

「やた はな組」は、矢田圏域で働いておられる専門職との勉強会です。

平成27年度は主任ケアマネと「介護と医療の連携」について話し合ってきました。

今回の、はな組みは「エンドオブライフ・ケア」の考え方について、訪問看護ステーションの丹後所長をお招きし講演いただきました。

第11回はな組報告  ←プリントアウトされる場合は左をクリックして下さい。

<<2016年1月13日 矢田包括(高齢者支援事業)>>

高齢者虐待防止勉強会に参加しました!!

東住吉区介護保険関係者連絡会主催、区内地域包括支援センター共催、東住吉区役所保健福祉課後援の高齢者虐待防止勉強会に参加しました。

講師は城南女子短期大学の前田崇博教授。「前田先生これって虐待でっか?」~みんなで学ぼう!高齢者虐待予防~というテーマで、分かりやすく、テンポよく講演いただき、後半は区役所保健福祉課、区内の包括もパネルディスカッションに参加させていただきました。

専門職だけでなく、たくさんの区民の方を含む100名以上の方が参加されており、皆様の虐待防止に対する想いの熱さを感じました。

<<2016年2月6日 矢田包括(高齢者支援事業)>>

 

矢田東地域・上大和川団地集会室におきまして、住民の方を対象とした「家族介護教室」を自治会、矢田東ブランチと共同開催致しました。

*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。
 PDFファイル

≪2015年10月10日 矢田包括(高齢者支援事業)≫

餅つきぺったん(*^。^*)

もういくつ寝るとお正月♪

毎年恒例の餅つきを行いました。数年前から入所部門のフロアと通所部門のデイサービスと合同でにぎやかに行っています。

ご利用者も順番に力強く餅をついてくださいました。みんなで「よいしょ!」とかけ声をしながらぺったんぺったんつきました。ボランティアさんも若い職員に餅つき作法を教えてくださり大活躍です。

ついた餅はみんなで丸めます。皆さんついつい大きく丸めがちなところをほどよく可愛い大きさにしてもらいました。最後は手作りぜんざいを食べて終了。とても美味しく、たくさんの方がおかわりをされていました。

来年も元気にみんなで餅つきできますように!

≪2015年12月13日 デイサービス&特養合同企画(高齢者支援)≫

矢田北食事会に行ってきました!

矢田北(照ヶ丘矢田)のふれあい食事サービスは、第2と第4の木曜日に行われています。

11月の第4木曜日にデイサービス花嵐の木戸さんと花田さんと参加し、食事の後にお口の体操を皆さんと一緒に行いました。

矢田北食事会に行きました←こちらをクリックして下さい!!

<<2015年11月26日(木) 矢田地域包括支援センター(高齢在宅部門)>>

手作りおやつ

毎週日曜は、ご利用者の方と一緒におやつ作りを行っています。

和菓子屋、ケーキなど作るのもは様々!

今回の手作りおやつは、チョコレートビスケットでした。

ホットプレートで皆さんに焼いていただきました。

甘さも程よく、皆さん大満足でした

≪2015年12月6日 デイサービス(高齢者支援事業)≫

 

第2回 矢田北コミュニティサロンを開催しました!!

皆さんは、何か身体に良いことされていますか?認知症を予防する体操があることを ご存じですか?

 

今回は、地域住民の方を対象に認知症予防に効果的な運動を体操していただく講演会を行ないました。講師は、実際に地域で取り組んでおられる、東田辺地域福祉サポーターと元気アップリーダーの皆さんです。

 

まず、包括より運動と認知症予防の効果について説明し、その後、講師の皆さまに体操を教えていただきました。普段の80%に速度を落としたラジオ体操、ストレッチ、筋トレ、コグニサイズなどを行いました。特にコグニサイズは時間になっても皆さん楽しく積極的に取り組んでおられました。

 

 

 

ちなみに『コグニサイズ』とは、国立長寿医療研究センターが開発した認知症予防のための脳活性化運動です。

 

≪2015年11月13日(金) 矢田地域包括支援センター(高齢在宅部門)≫

★東住吉区みんなの健康展に参加しました!!★

みんなの健康展とは区内の医療・保健・福祉の関係者がブースを設け、区民の皆様に運動・食事など健康について考えていただく機会として東住吉区役所で毎年開催されています。

区内の地域包括支援センターもブースをだし、包括の広報・周知と、高齢者を狙う悪質商法の被害防止のためにビデオ上映をおこないました。
<<2015年10月3日(土) 矢田地域包括支援センター(高齢在宅部門)>>