矢田中ネットワーク委員会に参加しました

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

花嵐(在宅)・包括一覧

矢田中ネットワーク委員会に参加しました

普段地域でボランティア活動をされている方が参加される『矢田中ネットワーク委員会』にお招きいただきました。この会は、月に一度開催され、包括も毎回参加させていただき、お役に立つ情報提供や勉強会の機会をいただいております。

今回は、講師の方をまねから金融詐欺いついての学習、包括からは地域の不審者情報をご説明させていただきました。区内に限らず、市内でも詐欺事件や不審者が多発しております。どうか皆様もお気をつけください。

<2013年7月25日>

矢田北食事会に行ってきました!

矢田北(照ヶ丘矢田)のふれあい食事会サービスは第2木曜日と第4木曜日に行われています。

7月の第4木曜日に高齢者デイサービスセンターの職員2名、食事サービス科の職員1名と共にお伺いし、コントを交えての食中毒予防に関する情報とお伝えしました。

当日の様子は、yatakita(2013.07.25)

←をクリックしてください。

<2013年7月25日>

学習会『福祉現場から考える人権』

ヘルパーステーション花嵐では、登録していただいている全てのヘルパー職員の皆さんと、年に2回、全体集会といった機会をお創りしています。ここでは、事業全般へ係る報告や連絡、協議や検討、また、ご利用者援助での共通課題をもとにした学習や研修といったことを行っています。

ここでの学習テーマについては、訪問援助へ係るその時々の援助課題をヘルパーの職員とサービス提供責任者、管理者にて持ち寄り、時宜にあったテーマをもとに、各職員間で講師を務めながら、和気あいあいと、一方では皆さん熱心に、時には白熱した議論をグループや集団で行って学習を進めています。

今回の学習テーマについては、『福祉現場から考える人権』。

講師は、東淀川区にある社会福祉法人ノーマライゼーション協会の常務理事、小西寿一さんをお招きして、在宅援助者として求められる人権の理解といった内容をご教授いただき、皆さんと共に学びあいました。

人権研修というと何か難しいイメージであるのですが、福祉現場における事例や、また援助者としての体験や経験談の中で、人権とは何か、皆さんと共にお互いの人権感覚を振り返りながら、人権への理解を深めあいました。

◆感想

日々のご利用者援助を振り返り、また、大切なご利用者やご家族、事業所や地域の皆様方との援助課題を持つことができました。事業所としての支援管理の他、一人の援助者、人として持つべき心構え<気づきと寄り添い>、その中で価値観の理解と共有といった大切な学びをさせていただきました。様々な方々との連帯や、パートナーシップを意識した取り組みの中で、個人として、集団として、ひいては地域としての成長を期待する。まだまだ援助者として、事業所として抱える課題は多いのですが、ご教授していただきました内容を胸に、職員一同一体となって仕事へ励みたいと思っております。

(小西先生、ありがとうございました!!)

    

ヘルパーステーション花嵐では…

介護保険の高齢者福祉制度や障がい福祉制度に順じて、各身体や生活援助、外出等に係る援助といった訪問介護事業を行っています。また、各制度では適用されない訪問介護として、高齢や障がいを持ちながらも在宅での自立生活を望む方々へ対して、制度適用外の支援、事業といった取り組みも行っています。

近年、介護を必要とするご高齢者や障がいを持つ方、またそのご家族、またお一人暮らしの方も年々増えてきております。病気や障がいを抱えても、できる限り住み慣れた地域で、ご家族と、または馴染みの方とともに穏やかに暮らすことができる。

ヘルパーステーション花嵐においては、皆様からのご要望を大切にお受けし、ご利用される皆様の権利、尊厳と誇りが尊重され、安心して在宅での生活を送っていただけるようお支えします。そして、皆様方おひとりお一人がいきいきとその人らしく自立した生活と、その喜びを感じていただけるよう、ご一緒に大切な生活をお創りします。

“笑顔になって、人と人とのつながりが大切にされる

明るくて元気な在宅サービス(支援)を目指します!!”

何かお困りごと、お悩みごと等のご相談がございましたら、ぜひ花嵐までご連絡下さい!(^^)!

<2013年6月23日>

介護予防ケアプラン勉強会を開催しました!

東住吉区区民ホールにて、東住吉区の4包括(東住吉区、東住吉北、中野、矢田)の主催で『介護予防ケアプラン勉強会』を開催しました。

勉強会の内容は、『介護予防ケアプラン学習会』PDF (←クリックしてください)をご確認ください。

<2013年5月11日、14日>

太鼓演奏を観に行きました。

事業所のある地域で開催されたイベントに参加をされました。

少し慣れない所は苦手ですが、迫力ある太鼓の演奏を身近で体感し、びっくりしたのではないかと思います。

また、このような機会があれば一緒に連れて行って下さ~い!(^^)!

  <2013年3月>

新世界『なにわ劇場』にて大衆演劇を鑑賞してきました

大ファンの座長さんが出演しているとの事で、お出かけ時からワクワクされていました♡♡♡

講演後に座長さんとのツーショットの写真撮影とサインをいただきました。

笑顔いっぱいで帰宅をしました。

   <2013年3月>

3月の京都八坂神社!お花見にいきました!!

当日は天気が思わしくなく、少し残念だなぁと思っていました。しかし、そのおかげで観光客が少なく、ゆっくり桜を満喫する事ができました。

せっかくのお昼御飯では食べれなかったご利用者様ですが、『お麩』が好きな事を発見!!!次回からの外出時の参考にしたいと思います。

その後も、たくさん歩いて散策をしました。また来月も宜しくお願いしま~す。

  <2013年3月>

たくさんの所へ行く事が出来ました~

3月は春休み!ご報告が遅くなりましたが、3月のガイドヘルパーの報告です。

キッズプラザや天王寺動物園・市立科学館にBKプラザ(NHK大阪放送局)・大阪くらしの今昔館等へ行きました。色々な体験ができて、楽しんでもらえたかな?

一緒に楽しめる場所を探してくれている、ヘルパーさんにも感謝です。

今後も、いっぱい思い出をつくりましょうね(*^o^*)

  <2013年3月>

家族会開催の報告

今回、現在ご自宅で介護をされているご家族様を中心にお声かけをさせていただき、少人数ではありましたが、気取らない雰囲気で家族会を開催することができました。

まず冒頭で、長年在宅でお父様を介護されていた息子さんに介護体験談を話していただき、そのあとのフリートークでは参加者から様々なご意見をお伺いすることができました。

その中のご意見を少し紹介させていただきます。

①一人で介護しているとストレスが溜まる。愚痴を言う場所がない。

②認定調査の調査内容および結果に不満あり。

③家族だけで介護することは良くない。家族全員が疲れてしまう。

など、介護者ならではの悩みやそこから発見した介護の秘訣など、本当にいろいろなご意見を聞かせていただきました。

   

ケアプランセンター花嵐としても、ご利用者様だけではなく介護家族にも寄り添いながら、ご一緒に在宅生活を支援する方法を考えていきたいと思っています。

参加したケアマネからも「今後継続して開催したいね!!」と、次の開催をすでに考えています。また興味のある方はご参加お待ちしております。

<2013年3月25日>

矢田北社会福祉協議会の食事サービス委員会

城南デイサービス、デイサービスセンター花嵐の職員の皆様と一緒に、矢田北社会福祉協議会の食事サービス委員会に参加させていただきました。

矢田包括からは、地域の方の日頃の関わりと気づきで早期発見につながり大事にいたらなかったケースをお伝えし、参加者の皆様の中にも「何かおかしい?」と感じた場合、お気軽に包括にご相談頂くようお伝えしました。

また、その後はデイサービスの職員のみなさんより、“体にいい健康体操”があり、参加者の皆さまと楽しい時間を過ごすことができました。

矢田北地域の皆さま、ありがとうございました\(^^)/

<2013年3月28日>