最近の生活介護

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

もくれん一覧

最近の生活介護

生活介護では今年度、2016年4月より

『地域活動支援センターもくれん(生活介護)』

から

『もくれん ホオノキ(生活介護)』へ名称変更をしました。

ホオノキはもくれん科の花の中で、1番遅咲きの花で『ゆっくりそだつという花』であり、花言葉に、『誠意ある友情』という意味を込めています。

そんな生活介護では、外も暖かくなったので、花見をしたりキャッチボールをしたりとみんなで春の空気を満喫しています。

身体を動かすことで、心なしかみんなの笑顔が増えたような気がします。

 

 

子どもたちと一泊キャンプに行ってきます!≪昼食編≫

✿昼食は、バーベキュー✿

子ども達も一緒に昼食の準備です。玉ねぎがきれいに向けて大喜びのしていたり・・・。

お腹いっぱい食べて、最後の片づけも協力して行いました❤

体調を崩してしまった子どももいますが、最後までみんなで楽しい思い出作って帰ります♪

≪2016年3月31日 放課後等デイ(障がい児支援)≫

子どもたちと一泊キャンプに行ってきます!≪二日目の朝編≫

キャンプ二日目の朝です!

お部屋の片づけを済ませて、子ども達は朝から鬼ごっこ!!

朝ごはんを食べた後も、子ども達は職員を追いかけ“かけっこ、かけっこ、かけっこ”・・・。疲れ知らずです。

≪2016年3月31日 放課後等デイ(障がい児支援)≫

子どもたちと一泊キャンプに行ってきます!≪キャンプファイヤー編≫

夜はみんなで火を囲んで楽しい時間を過ごしました。

今日は、朝からみんなで楽しい一日を過ごしました。

明日も朝からいろんなことして楽しみます!

≪2016年3月30日 放課後等デイ(障がい児支援)≫

子どもたちと一泊キャンプに行ってきます!≪夕食編≫

本日の夕食はカレーライス❤

しっかり食べます!

≪2016年3月30日 放課後等デイ(障がい児支援)≫

子どもたちと一泊キャンプに行ってきます!≪到着から遊び編≫

障がいのある子どもたちとの一泊キャンプに出発!

行先は、“大阪府立少年自然の家”。

✿無事に到着できました♫

✿現地職員の説明をみんなでちゃんと聞いています!!

✿持参した昼食もしっかり食べました!

✿思いっきり遊びます♫

≪2016年3月30日 放課後等デイ(障がい児支援事業)≫

もくれん事業所合同企画「もちつき大会」

地域活動支援センターもくれんでの合同プログラムとして、「もちつき大会」を開催しました✿

   

参加者として、各もくれん事業のご利用者と職員など総勢65名に参加していただき、たくさんの方々とふれあいの機会をもつことができました!中には、ご自身のヘルパーと参加したり、親子で参加してくださる方もおられて、笑顔がたくさん見られる大会となったと思います。

また、一人暮らしの方や今までお正月にあまり縁の無かった方にも「もちつき」というお正月らしいイベントを味わっていただきたいと思う気持ちがあり、みんなで企画しました。予想以上にたくさんの方の参加があり、たくさんの笑い声と日頃お会いする機会のないみなさんとの交流をみることができ、職員も嬉しい気持ちになることができました✿

おもちつきのほかにも、お米が蒸しあがるまでの間に生活訓練のご利用者によるクイズ大会も行われ、盛り沢山な1日でした。

参加した方々にとって、良い一年のスタートになっていただければと思います。

ご利用者からは、「おいしかった」「貴重な体験ができました」「もっと食べたい」などの感想が寄せられました!

これからも、皆さん楽しく参加していただけるプログラムを考えていければと思います✿

≪2016年1月16日 もくれん合同(障がい者支援)≫

忘年会をしました✿

2015年12月末に一年を締めくくりとしてご利用者の皆さんとの忘年会を行いました。

今回は、ホテルのバイキングランチ!

ご利用者の方に電話連絡や案内の作成などの幹事を担当していただきました。

✿幹事を担当したご利用者の感想✿

初めて忘年会の幹事を務めさせていただき、非常に緊張しましたが何とかやり遂げることができました。忘年会の流れとしては、個室で集合写真をとってから乾杯を行い、バイキングを楽しみました。くじ引きでプレゼント渡しも行いました。プレゼントの司会や乾杯のあいさつができて良かったです。皆さん食事を楽しんでおられましたが、時間ぎりぎりまで山盛りの料理を食べておられる方には皆さん驚いておられたと思います。

 

幹事を務めてくださったご利用者以外の方々にも、「ハナキリンで行けて良かった」「おいしかった」「雰囲気が良かった」「普段行けない所に行けて嬉しい」など、たくさんの感想を寄せてくださいました。

ご利用者が自ら正装で参加してくださったことが職員の印象に残った一つです。

✿2016年もご利用者のみなさんと一緒に頑張っていきたいと思っています✿

 

≪2015年12月29日 自立訓練(生活訓練)ハナキリン(障がい者支援)≫

冬のリフレッシュ会

就労移行支援のご利用者と卒業生が集まり、冬のリフレッシュ会を行いました。

❤午前中はちらし寿司作り❤

食材を切るグループや酢飯を作るグループ等に分かれて作りました。お互いに声を掛け合い、味見をしながらおいしいちらし寿司を作るために頑張りました。お昼頃には、ちらし寿司ができあがり、みんなで昼食をとりました。「すごくおいしかった」「もっと食べたかった」と大成功でした。

✿レクリエーション✿

レクリエーションは、東住吉矢田総合スポーツグラウンドで行いました。ラジオ体操を体をほぐし、チームに分かれてチーム名を決めて準備万端!

競技では、風船リレーや○×クイズ等得点を競いました。ご利用者は、訓練時と違った表情を見せてくれました。短い時間でしたが、思いっきり体を動かし楽しい時間を過ごすことができました。

ちらし寿司を作るために声を掛け合うことや目標に向けて精一杯取り組むことは、普段の訓練でも意識しています。長く仕事を続けるためには、社会性を身につける必要があります。しかし、今回のようにリフレッシュして息抜きすることもとても大切だと改めて感じました。

≪2015年12月5日 就労移行支援事業(障がい者支援)≫

みんなで年賀状作り✿

クリスマスの調理やお菓子作り、年末の大掃除などご利用者のみなさんと一緒に日々忙しい日々を送っていますが、その中でも年賀状作りをご利用者とスタッフが一丸となって取組ました。

毎年、ハナキリンではご利用者に年賀状作りをお願いしているのですが、今年のように大人数で手描きの絵をつけた年賀状を作成するのは初めての試みでした。

パソコンが得意な方には宛名印刷をお願いし、他の皆さんには“さる”や“梅”、“松”などお正月らしい雰囲気の作っていただきました。分担作業で行ったので、スムーズに目標枚数を完成することができました。

『間に合わないかもしれない!』と焦っているスタッフを見たご利用者が、「やりますよ!」「今日は少し残れるので手伝いますよ」と申し出てくださったことにとても感謝しています。

「さる」というと茶色い毛並に赤い顔・・・というイメージをしていたのですが、皆で書くと様々な色合いで描かれたカラフルで楽しい「さる」が勢ぞろいです。お正月のめでたい雰囲気が伝わってくるような素敵な年賀状が完成しました✿

≪2015年12月22日 自立訓練ハナキリン(障がい者支援)≫