ご利用者様のお誕生日会♥

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

ふれあいスタッフブログ一覧

ご利用者様のお誕生日会♥

6月に誕生日を迎えられた7名の方のお祝い会をしました。

ハッピーバースデイを唄うと照れくさそうに顔をくしゃくしゃにして喜んでおられたり、ポーズをとって写真を撮ってもらっておられました v(*^^*)v

日頃、好き嫌いが多く、ほとんど食事を召し上がらない方が、職員手作りのプリンはあっという間に召し上がられていました。

みなさん、お誕生日おめでとうございます!

≪2015年6月28日 特養(高齢者入所施設)≫

6月開催!〖あじさいカフェ〗❤

花嵐1階にて〖あじさいカフェ〗を開催しました。

午前中に、料理上手なご利用者様の方と一緒に開店に向けての

準備を行い、午後からオープン!!

あじさを見ながら、皆さん、プリンアラモードやみつ豆に舌包み♥♥♥

ゆったりとした時間を過ごしておられました。

次回は、秋ごろに〖***カフェ〗を開催予定です。

 

≪2015年6月23日 花嵐(高齢者入所施設≫

京都“平安神宮”界隈を散歩!

ご利用者さまの希望に応え、平安神宮へ行ってきました。

この時期は睡蓮紫陽花新緑が綺麗で、

「夏らしくていいね」と初夏の風景に笑顔が絶えませんでした。

昔ながらのお茶屋さんで一服したり、京都らしさも味わって

最後は、「疲れたけど楽しかったわ」と喜んでおられました(*^^*)/

≪2015年6月30日 特養3F(高齢者入所部門)≫

笹の葉さらさら★

七夕飾りを皆さんで作り、飾り付けをしました。

皆さんいろいろな願い事を込めて短冊作り。

意外な願い事もあって楽しい時間を過ごしました。

皆さんの願い事が叶いますように(^人^)

≪2015年7月7日 特養2F(高齢者入所部門)≫

 

 

ラーメンを食べに行きました。

あいにくの雨でしたが近くのラーメン屋さんまで外食に行きました。

普段食事が進まないご利用者様が、おいしそうにモクモクと食べて

「お腹いっぱい(*^^*)」と満足そうな表情。

ご夫婦で参加された方は仲睦まじく「それもちょっと頂戴」と味比べ。

とても素敵な笑顔を見る事ができて、私たち職員も楽しい時間を過ごしました。

≪2015年6月26日 特養2F(高齢者入所部門)≫

「第12回 ふれあい夏祭り」のボランティア大募集!

地域の「ふれあい夏祭り」も今年で12回目を迎えることになりました。

ふれあい夏祭りは、例年地域の皆さまと共に実施しております。

お祭りの参加者に楽しんでいただくため、夏祭り当日にお手伝いいただけるボランティアの募集を行っています。皆さまにご協力いただき、祭りを盛り上げたいと思います。

興味・関心のある方は、「ふれあい夏祭り実行委員会」まで、お申込みください!

プリントアウトしたい方は、PDFをクリックしてください

→(PDFファイル) 第12回ふれあい夏祭り ボランティア募集チラシ

もくれんで初めてのボッチャ大会!!

地域活動支援センターもくれんで、初めての“ボッチャ大会!を行いました。


やはり、スポーツの力はすごいです!

みなさんの目がいきいきとしておられました。

何より嬉しかったのは、休憩時間に年齢や部署に関係なく、一緒に練習していた姿です!!スポーツはいろいろな可能性を秘めています。ご利用者様からは、「また、やりたい」や「楽しかった」などの声も多くいただきました。これからも継続してスポーツの素晴らしさを皆さまと共に実感していければと思っています。

    

ちなみに、第1回大会は就労移行支援の事業所が優勝しました!!

おめでとうございます♫

 

≪2015年6月20日 障がい者支援事業所合同企画≫ 

お昼ごはんの前に・・・

お昼ごはんの前にご利用者様に集まっていただき、歌やビーチボールを使ったレクリエーションをしました。

ビーチボールをご利用者様にフワっと投げると、見事なアタックが職員の顔にクリーンヒット!爆笑の渦に包まれました。

最後には皆さんで手をつないで歌を歌いました。

みなさんで「お腹がすいたね」と話し、おいしくお昼ご飯を頂きました。

≪2015年6月22日 特養2F(高齢者入所施設)≫

“第12回ふれあい夏祭り”介助ボランティア大募集!

今年もふれあい夏祭りを開催致します。

開催にあたり、ご利用者様の車いす介助や見守り、話し相手等をお手伝いただけるボランティアを募集しています。

高齢者の方、障がい者の方が楽しみにしてくださっている夏祭りです。

ご協力をお願い致します。

*プリントアウトされる場合は下記のPDFファイルをダウンロードしてください。
 PDFファイル ⇒ 介助ボランティアポスター

企業実習(就労移行支援)

6月15日から2週間、飲食店での企業実習を支援中です。

障がい者雇用は初めてとのことですが、障がい者雇用に積極的に取り組まれている企業です。
店舗スタッフが一丸となり、実習生に合う業務を考え、前向きな関わり方をしてくださいます。実習生や支援者にとって、とても勉強・経験となる機会をいただいています。

自信を失くした時の細かな変化に気付き小休憩を取ってくださいます。実習生の話を真摯に受け止め、不安を受け入れ自信づけの声かけをしてくださることで、実習生は不安を乗り越えることができました。

この仕事をしていて・・・、“支援員ができることは、本人の気持ちを支えること。社会に出る中で企業の方の言葉は、実習生にとっては本当に大切で大きなもの”ということを感じました。

働く希望のある対象者と障がい者雇用に取り組む企業にとって、少しでも力に慣れるように日々勉強をしていきます。 私たちの言葉かけ一つが、『十分に力を発揮でき、良い体験につながることができる』ということに変わります。

雇用率だけではなく、“一緒に働いて良かった”と本気で思ってもらえる企業が増えれば嬉しいです。

≪2015年6月17日 就労移行支援(障がい者通所施設)≫

20 / 35« 先頭...10...1819202122...30...最後 »