初めての“wii”

  • HOME
  • ふれあいスタッフブログ

花嵐(特養)一覧

初めての“wii”

日曜日にレクリエーションとして初めて“Wii”を皆さんで楽しみました。

初めはTVゲームなんかやったことないわ・・・」「よくわからないわ・・・と話していた皆さんも、いざコントローラーを持つと一生懸命、腕を振っておられました。

    

コントローラーを持っていない方も画面を見ながら手を動かしイメージトレーニングをしていました。意外と良い運動になるね!と話され、良い汗を流していただけました。

最後は、職員同士の真剣勝負を行い「○○君頑張れ!!」と熱い声援もあり、最後は皆さんの拍手を頂き初めての“Wii”は、大変盛り上がり楽しい時間を皆さんで過ごす事が出来ました。

<2013年11月3日>

特養で“敬老会&家族会”を行いました!

9月14日(土)に特養にて“敬老会&家族会”を開催しました。

午前中は、2階・3階・4階合同でDVD観賞会です!中村美津子・氷川きよし・五木ひろしの

歌を映像で楽しんでいただきました。ご利用者様からは、笑顔と共に手拍子や歌声が自然と聞こえてきました(*^0^*)

 

昼食後は、ご家族様もご参加いただき…、     

2階は、音楽療法のボランティアの方による演奏に合わせてご利用者様の大合唱

3階は、作業療法士によるゲームで頭と体の体操

4階は、職員によるドジョウすくいでご利用者様はお腹をかかえて大爆笑

各フロアでは、長寿のお祝いの記念品贈呈、施設長の楽しい(!?)お話しと盛りだくさんの企画でした!!

  

敬老会後は、ご家族様16組17名のご参加いただいた“家族会”です。

例年ご協力いただいてますアンケートの集権結果、医師の交代等の報告を行ったあと、各フロアに分かれてご家族様と意見交換会をさせていただきました。ご家族様から、今後のサービスの向上につなげる大切なご意見を直接お伺いできました。

職員は反省したり、励まされたり、大変良い時間を過ごす事ができました。

<2013年9月14日>

きのこ御飯をつくりましたぁ~♪

秋といえば、スポーツの秋、読書の秋といろいろありますが・・・、

やっぱり“食欲の秋”という方は多いのではないでしょうか?!

そこで、お昼ごはんにみんなで食べるために、ご利用者の皆さんと一緒にたくさんのきのこを使った『きのこ御飯』作りに挑戦しました♪

『松茸の香りはいいなぁ~、最高や~♪』『ハサミなんかで切ったらあかんでぇ~!! 』   などなど

口々に昔ばなしを交えながら、松茸・舞茸・しめじをみなさんで 一生懸命 細かくほぐしてくださいました。

  

さぁ、きのこ御飯が炊き上がりましたよ~♪ 『きのこのええ匂いやな~!!』

みんなで一緒に作った御飯は格別です!!

旬の素材を使ったメニューは、食事と一緒に季節も楽しんでいただけたようでした☆彡

『焼肉ランチ』を企画しました!

ご利用者様の「焼肉食べたい」「お肉が食べたい」との声から昼食に焼肉の企画し、今回は8名の方が参加してくれました。

普段は刻んだ形態の食事を食べている方もおり、お肉は安全とおいしさを考え、薄切りのしゃぶしゃぶ用のお肉を使いました。職員がホットプレートで目の前で焼き、いつもの昼食のごはん、汁物、小鉢と一緒に食べていただきました。

ご利用者様からは「おいしかった」「おなかいっぱいになった」と好評でした。

<2013年10月25日>

“おいしかったわぁ”「流しそうめん」企画を実施!!

夏と言えば「素麺」、今年の流し素麺は初めて流し素麺器を使って企画しました。

一定方向へ流れてしまうのではなく、くるくる回って来る素麺で以外に速さもあるのに、

皆さん上手にお箸で素麺をとらえておられました。

ご利用者様からの感想は、「大阪の味を召し上がりました」や流し素麺の「竹でするより

良かった」という声がありました。

<2013年8月27日>

五月雨茶会を開催しました!

梅雨の雨の続く時期やその雨を五月雨と言います。しとしと雨の降る梅雨の日に、お茶会を開催しました!

この日は 新都山流 大師範 光明 洋山 先生をお迎えして、尺八を演奏していただきました。お話を交えながら、3曲演奏していただき、なじみの曲には口ずさむ方もいらっしゃいました。

   

演奏後には、皆さんのお待ちかね☆季節の和菓子とお抹茶です。お抹茶はスタッフが心をこめて、茶筅(ちゃせん)を振るいました。

今日の和菓子は色とりどり☆朝顔の練りきりやさくらんぼ、涼やかな手作りようかんなどなど。みなさんに好きな和菓子を選んでいただいて、お抹茶と一緒にいただきました。「どれにしよう?」「私これがいいわ!」「おいしいわねぇ」。思い思いにお茶を飲み、和菓子選びに悩む方や悩む間もなく即決の方もちらほら。

    

    

しっとりと時が流れ、とても和やかなお茶会となりました(*^_^*)

<2013年6月24日>

「芽」が出た~!

3月6日、特養1階フロアーに「水耕栽培」ができる機械を設置しました。

これは、某電機メーカーと大阪府大が研究共同開発しているもので、植物が育っていく様子を生活空間や職場内に置く事で、『癒し空間』を作り出そうという試みだそうです。

今回、私たちの施設がそのデモストレーション機の設置場所として選ばれ、高齢者施設における、ご利用者様や職員の『癒しエネルギー』がどう影響するかをリサーチすることになりました。

でっ!

さっそく植えたのが「リーフレタス」と「サラダ水菜」、そして、イタリア料理には欠かせない「バジル」の種をまきました。

一粒一粒、こうやって竹串の先にくっつけて植え付けていきます。

専用のパレットに種を蒔いて3日目でホラっ!

今度は、さらに広いパレットに移し替えて・・・

なんと! なんと!

種を蒔いて7日目で、こんなにも成長\(^o^)/www

もう見ているだけで「愛おしく」なってきます。

「アレッ!?」これって早速『癒しエネルギー』の効果が出てる!?

皆さんも花嵐を訪れた時には、是非立ち寄って見てください。設置デモ期間は4月中旬ごろまでです。

「ちなみに!」(^^)b!

4月中旬の収穫できる頃には、こんな感じになっている予定です!

車イスのご寄付をいただきました!

大阪府理容生活衛生同業組合様(理髪店を営む方々の組合)より、車イスのご寄付を3台いただけることになり、2013年2月14日 同組合の東住吉支部様にお伺いしました。

当日は、支部の総会とういことで多くの組合員様もおられる中、車イスの目録とともに温かい労いのお言葉を頂きました。

とても素敵なバレンタインデーとなりました。

大阪府理容生活衛生同業組合様では、空き缶のプルトップを集め、車イスに交換し、社会福祉施設等に寄付される社会貢献活動をされているそうです。

大阪府理容生活衛生同業組合様並びに東住吉支部の皆様、本当にありがとうございました。

あったか「ぜんざい」を食べました♪

石焼きイモや甘酒など、冬はあったかいおやつがおいしいですね!

そんな中で、今日は「ぜんざい」を食べました♪

コトコト、コトコトとゆっくり時間をかけて小豆を炊き、作ったぜんざい。

会場に真っ赤な野点(のだて)傘を立てて、お琴の音色を流し、みなさまにあつあつを食べて頂こうと、その場でお椀に注ぎました。

「あったかいし、おいしいな!」「私、ぜんざい、大好きやのよ」

「おかわり、欲しいくらいやわ~!」

ぜんざいの入ったお椀を手に自然とこぼれるたくさんの笑顔に、気持ちもほっこりあったかい午後のひと時となりました(*^^*)

また、こんな風に四季の感じられる企画ができればと思います。

(企画=食事サービス委員会、2013年2月26日)

「第1回 試食会」を開催しました

特養にご入居いただいていますご家族様を対象にした試食会を開催し、日頃、ご利用者様に提供させていただいていますお食事をご家族様に食べていただきました。

当日の昼食メニューである「麦ごはん」「太刀魚の塩焼き」「菊菜のお浸し」「さつま芋の甘煮」「ごぼうの味噌汁」の普通食と極キザミ食、ゼリー食を少量ですが、試食していただきました。

その後の質疑応答では、ご家族様より、「味のばらつきがないようにして欲しい」「食事が一番の楽しみなので、“おいしい”食事を提供して欲しい」「極キザミ食・ゼリー食を始めて食べましたが、意外とおいしかった」「おいしくないと思ってましたが、意外とおいしかったです」など、貴重なご意見をお伺いすることができました。

当日は、食事提供に関わる栄養士、調理師と特養の主任、施設長にも同席させていただき、直接、ご家族様の貴重なご意見を聞かせてうただいております。これらの意見を活かし、今後の食事サービスの向上、さらに、ご利用者様に喜んでいただける食事提供に努めてまいります。

第1回目だけでこの取り組みが終了することなく、今後も定期的に開催していきます。

<2013年2月23日>

 

9 / 10« 先頭...678910